So-net無料ブログ作成

晴明塚 [旅]

掛川市の旧大須賀町エリアにある晴明塚に行ってきた。
どこにあるのか分からなかったが150号の直ぐ近くに
あって、浜松に行くときには毎回近くを通っていた事になる。

塚.JPG
これが晴明塚。

嘘か真か、一時期流行した安部晴明が作ったと伝わる塚。
説明.JPG
この看板には、

”今からおよそ千年前、京の都に安倍晴明という天文、
暦学にくわしい陰陽師があった。

ある時、荒波で聞こえた遠州灘に面したこの地に立寄り、
村人の乞いに応じてそれまでしばしばおそった津波防止
のために、ここにあずき色の小石を積み上げて熱心に
祈祷した。
その霊験により以後この村には津波の災難がなくなった
と言われる。このため村人は自然の暴威を鎮めた晴明の
得をたたえてここに祀り、晴明塚と称するようになった。

また晴明塚に祈祷すると疱瘡にかからぬと信じられ、
往年その流行期には遠近から多数参拝者があった。
疫病予防のためには赤い石一個を借り出しお礼の時には
二個にして返す。すると返した石がどんな色の石でも
あずき色にかわると伝えられ、
遠州七不思議の一つに数えられている。”

看板.JPG
150号にある看板はこれ。はっきりいってわかりずらい。

晴明塚


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。